新しい生命の誕生は、期待と喜びでいっぱいですが不安もつきものです。
山形市では、そんな不安を解消するために、妊娠から出産、そして乳幼児期から就学前まで、お母さんとお子さんの健康や育児を支援するさまざまなサポートを行っています。ママだけでなく、パパも一緒にいろいろなサービスを知ることで、子育てはもっと楽しくなることでしょう。

妊娠届出

産婦人科で妊娠が確認されると、「妊娠届出書」が手渡されます。この妊娠届出書をお持ちになり、下記の窓口で手続きをすると「母子健康手帳」が交付されます。妊婦さんご本人が届出してください。来所時に、身分証明書の提示と妊娠届出書に個人番号(マイナンバー)の記入をお願いしています。

届出先
母子保健課では、妊娠中からさまざまな相談に応じ、子育て生活をサポートしている母子保健コーディネーターが 対応しています。)

山形市母子保健課 (霞城セントラル3階 城南町1-1-1)

持ち物
(1)妊娠届出書・・・医師の署名、出産予定日の記載があるもの
(2)個人番号(マイナンバー)が確認できるもの・・・個人番号カード、通知カード等
(3)顔写真付の身元を証明できるもの・・・個人番号カード、運転免許証、パスポート等
※顔写真付の身分証明書がない場合は、健康保険の被保険者証や年金手帳等、身元を確認できるもの2種以上
交付されるもの
母子健康手帳
 妊娠期からお子さんが就学するまでの成長のようすや、予防接種について記録する手帳です。(健康診査や予防接種の際は必ず携帯しましょう。)
◎母国語が外国語の方には、外国語版の母子健康手帳を併せて交付しています(英語、ハングル、中国、タイ、タガログ、ポルトガル、インドネシア、スペイン)。
妊婦健康診査補助券
 14回分の妊婦健康診査補助券とHTLV-1抗体検査補助券、子宮頸がん検診(細胞診)補助券、性器クラミジア抗原検査補助券、4回分の超音波検査特定補助券を交付しています。妊娠中を健やかに過ごすために、定期的に妊婦健康診査を受けましょう。県外の医療機関で妊婦健診を受信された場合には、払い戻しが可能な場合があります。ご不明な点等は、山形市母子保健課までお問い合わせください。
母子健康手帳別冊
 お子さんが生まれてから使う4ヶ月・9ヶ月児健診の受診券や健康診査票、1歳6ヶ月児健康診査票、各種予防接種の予診票がつづられています。お子さんの健康を守るために、乳幼児健康診査や予防接種をきちんと受けましょう。
出生連絡票
こちらをご覧下さい(「お子さんが生まれたら」のページへ)
山形市母子保健課 TEL:647-2280