小学校入学も間近になると、それまで幼かったわが子もちょっぴり大人に見えます。学用品やランドセルをそろえたり、いろいろと準備も大変ですが、入学までの流れを事前に頭に入れておくと準備にも余裕が持てるのではないでしょうか。

小学校入学までの流れ

入学前年の9〜10月頃 《就学時健康診断》

来春小学校に入学する児童を対象に行います。該当するお子さんは必ず受けるようにしましょう。

受診会場
お住まいの学区の小学校
受診案内
市教育委員会から各家庭に案内が届きます。案内が届かない場合は市教育委員会スポーツ保健課までお問い合わせください。( 日程は市報などでもお知らせします。)

※指定された日時に受診できない方や学区の小学校以外で受診を希望する方は、市教育委員会スポーツ保健課にご相談ください。

★指定校の変更 《指定校変更制度》
 個々の具体的な事情により指定校の変更を希望する場合で、認定基準に該当する方は指定校を変更することができます。

手続き
「指定校変更申立書」を学校教育課に提出してください。受付開始は入学前年の10月です。
    ※詳しくは学校教育課学事係へお問い合わせください。
入学年の1月中旬以降 《入学通知書の郵送》

 入学通知書を各家庭に郵送します。「入学指定校」は、1月上旬時点の住民票に基づいて作成します。
 1月上旬以前に就学校指定変更申立が認められた場合、あらかじめ変更後の指定校で発送します。
※郵送後に市内で転居された場合や指定校変更が認められた場合は、「入学通知書」を再送付します。

4月 《入学》

お子さんのよりよい就学に向けて

 就学前のお子さんの保護者の方を対象に就学相談を行っております。就学相談とは、教育的な配慮を必要としているお子さんの教育について、一人一人の様子や発達段階、特性などに応じ、その個性や能力が発揮できる教育環境や支援について相談を行い、お子さんにとって、一番良い就学先を一緒に考える場です。
 その際、お子さんの就学に係るさまざまな情報を提供したり、保護者の方からいただいたりしております。
 就学相談は、年間を通して行っておりますが、入学までのさまざまな手続きにある程度時間がかかりますので、早めに、学校教育課特別支援教育担当へお問い合わせください。
 また、特別支援学級に在籍している児童生徒のご家庭には、特別支援教育就学奨励金が支給される制度もあります。詳しくは、在籍している小・中学校または学校教育課学事係へお問い合わせください。

就学時健診に関する問い合わせ
山形市教育委員会スポーツ保健課
TEL.641-1212(内線630・631)
小学校の入学手続き、指定校の変更、就学援助についての問い合わせ
山形市教育委員会学校教育課
TEL.641-1212(内線482〜484)